ふくえもん(.me) デジタルマーケティング日記

ふくえもん(.me) Web、AIなどデジタルマーケティングを分析

*

MacでWindows版オフィスを使う方法

      2015/07/22


Appleが販売しているMacintosh コンピュータに搭載されているのOS X。

Microsoftが販売しているWindowsをOSとして載せたパソコン。

 

「MacとWindowsってどっちが良い?」というのは十数年前から何度も繰りひろげられてきた話題です。

近年はiPhoneの台頭により、Macユーザーが増えてきて街ナカや学校でもたびたび見かけるようになりました。

 

自分のパソコン環境は、Macbook Pro Retina Display 15インチ 2013年モデルです。

 

それにBoot CampでWindows 8.1を入れて、Windows版のMicrosoft Officeを使っています。

 

 

Boot Campとは?

Boot CampはMacに標準で搭載されている機能です。

Windowsのソフトウェアを持っていれば、誰でも入れることが出来ます。

Boot Campの詳しい手順については、公式サイトで説明されています。

 

Boot CampでWindows版オフィスを使うにはいくらかかるの?

先述の通り、Boot CampはMacの標準機能なので無料です。

Windows 8.1が、12,326円。Microsoft Office 2013 Home and Businessが26,152円。

合わせて38,478円です。

もし今Macをお持ちなら、この料金を追加するだけでMacとWindows両方の機能を備えたパソコンになります。

もちろん、Windows環境では普通のパソコンと変わらないので、Windows専用のゲームなども遊べます。

スポンサーリンク

 

Mac版Microsoft Officeを使うのではダメなの?

Microsoft OfficeにはMac版も発売されています。

 

価格は15,824円なので、Boot Campするより安くつきます。

あえてBoot Campせずにこちらで良いと思われる方もいる方もいるかもしれませんが、いくつか欠点があります。

 

文字化けやレイアウトの崩れが頻繁に発生する

 

実は今、Mac版Microsoft Officeも使っています。

しかしパワーポイントで作ったレイアウトが崩れることや、Excelでグラフの色が変色したり、ファイル名が文字化けすることがよくあります。

Microsoftや電気屋の店員は、互換性はほぼ問題ないと言っていますが、実際にはまだまだ互換性は不十分です。

特にMicrosoft Officeはビジネスユースが多いため、自分が送ったファイルと相手が受け取ったファイルで差があるとトラブルになる可能性があります。

スポンサーリンク

 

それに対し、Boot Campで使うMicrosoft OfficeはWindows版なので、機能や性能は全く一緒です。

そのため、Microsoft Officeが必要な人にはこちらをオススメします。

 

Boot Campに欠点はないのか?

あります。外観はMacでも中身は完全なWindowsとして使えるのでソフトの部分では問題ないですがハードウェアの部分で問題があります。

まず、MacとWindowsパソコンは当然キーボードの配列が異なります。

そのためキーボードでショートカットを使う場合、最初はかなり戸惑うと思います。

スポンサーリンク

また、Macを使っているときにWindowsを使用したいと思ったらパソコンを再起動させる必要があります。

現在Mac側でダウンロード中だったり、何か作業を行っている場合は、いちいち再起動するのは煩わしいと感じるかもしれません。

 

Macを使いながらWindowsも同時に使う方法

Parallels Desktop 10 for Macというソフトを使えば、Macを使いながらWindowsも使うことが出来ます。

この場合、再起動の必要はありません。 Mac OSの中にWindowsというソフトが入っているものだと思ってください。

ただし、Macを使いながらWindowsを使うため当然Boot Campに比べて動作は遅くなります。

またParallels Desktopというソフトを、Mac OSのバージョンに合わせてアップデートする必要があり買い換える必要がありお金がかかります。

Boot Campより手軽ではありますが、汎用性では劣ります。

 

MacとWindowsを使う第3の方法

1つ目にBoot Camp、2つ目にParallels Desktopを紹介しましたが、もう1つ方法があります。

MacとWindowsのパソコン、両方買ってしまえば良いです。

今はDropboxやGoogle Driveなどのクラウドストレージを使ってデータ移動が容易に行えるため

データはそこに保管しておけば、どちらのパソコンを使うときでも問題なく作業を行えます。

 

個人的に、ハードウェアはMac、OSはWindowsが好きなのでBoot Campが一番しっくりくる感じです。

 


 - iPhone / Mac, Microsoft , ,

follow us in feedly
Facebookコメント

  関連記事

カメラ性能
【スマホ比較】「iPhone」「Xiaomi」「Galaxy」・・カメラ性能、電池持ちなど世界13メーカーを比較

スマホ選びの基準は? スマホを買うとき、画面サイズ、カメラ性能、電池持ち、デザイ …

15inch-macbook-pro-2015
【速報】15インチ「新型 MacBook Pro」が本日発売開始!!

15インチ 「MacBook Pro 2015」が5月19日から発売開始 つい先 …

new-macbook-pro-2015
新しいMacBook Proが、Apple Watchの裏でひっそりと発表されたので旧モデルと比較!

第5世代CPU Broadwell搭載   3月10日(日本時間)に、 …

macbook-pro-retina-15inch-2015
【比較】新型15インチ「MacBook Pro 2015」のスペックを旧モデルと比べてみた

2015年版と2014年版どちらを買うべきか? 15インチ MacBook Pr …

iphone5s
docomo版iPhone 5sユーザーは決断を迫られる

iPhone 6sは9月9日(水)にAppleから公式発表 iPhone 6s …

「Microsoft Office for iOS」が無料に!

昔からパソコンを利用している人なら誰もが一度は思うこと。   「Mic …

ipod-touch-2015
【2015年(5月更新)】アップル製品 年間発売スケジュールをまとめました

(9/10追記) 【2015年(9月更新)】アップル製品 年間発売スケジュールを …

ipod-touch-2015
【2015】第6世代 iPod Touchが7月14日に発売か!?

3年ぶりのモデルチェンジ 2012年に第5世代 iPod Touchが発売されて …

viewcard
【要注意】Apple Pay(アップルペイ)が反応しないときの対応

昨年日本に上陸したApple Pay(アップルペイ)ですが、「Apple Pay …

MacOS10.10 Yosemiteを早速入れてみた。iTunesのデザインの変化も。

MacOS10.10 Yosemiteが本日10月17日にリリースされました。 …