ふくえもん(.me) デジタルマーケティング日記

ふくえもん(.me) Web、SNS、AIなどデジタルマーケティングを分析

*

「Microsoft Office for iOS」が無料に!

      2015/07/13


昔からパソコンを利用している人なら誰もが一度は思うこと。

 

「Microsoft Officeの価格が高い!」

 

単品で買うと3万円以上、プリインストール版で2万円以上しました。

自作やBTOを行わず、メーカー製パソコンを買っている人は毎回パソコンの価格に加えて

Microsoft Officeの価格、2万円以上を支払っていました。

 

国内メーカーのパソコンは大体プリインストール版なので、これが海外メーカーのパソコンとの価格差にも繋がっていました。

 

Microsoft Office for iOSが無料に

ms_office_ios

WindowsとMicrosoft Officeで莫大な利益を生んでいたMicrosoftですが

その一角である、MS Officeが無料になりました。

スポンサーリンク

ただし、パソコン版ではなくiPhone、iPadで使えるiOS版のお話。

これまでは、ファイルの作成、編集には有料の「Office 365」ライセンスが必要でしたが

一部の高度な機能を除いで、完全無料化になりました。

使えるソフトは「Microsoft Word」「Microsoft Excel」「Microsoft PowerPoint」の3つです。
Microsoft Word – Microsoft Corporation

Microsoft Excel – Microsoft Corporation

Microsoft PowerPoint – Microsoft Corporation

 

なぜオフィスが無料化になったのか?

先ほど書いた通りWindowsとMicrosoft OfficeはMicrosoftの利益の源泉でした。

特にOfficeは、他にまともに対抗出来るソフトすら出てきませんでした。

 

Open Office、Libre OfficeというMS Officeと互換性のある無料のオフィス系ソフトが誕生しましたが

MS Officeの牙城を崩すまでには至りませんでした。

また、Macのオフィスに相当する「Pages」「Numbers」「Keynote」は無料で提供されていますがやはり普及してません。

 

その最大の理由は、MS Officeがビジネスユースで使われていることにあるでしょう。

Open Officeなどの無料ソフトで8〜9割くらいはMS Officeの機能をカバー出来ていました。

個人ユースなら、これでも十分でしょう。しかしビジネスユースの場合相手がいるため残りの1割が致命的でした。

相手から送られてきたファイル、もしくは相手に送るファイルに書式やレイアウトなどが崩れる事象が発生し、手作業で細かな修正を行う頻度が予想より多く、結局その手間にかける時間と労力が価格差以上のものだったのです。

 

山形県が県のパソコンにOpen Officeを全面導入しましたが、結局Microsoft Officeに戻すという結果になっています。

 

スマホの普及によりマイクロソフト離れが深刻

以前はインターネットを使うにはパソコンしかなく、パソコンを使と必然的にWindowsとOfficeなどマイクロソフト製品を使う機会がありました。

しかし今はスマホやタブレットの普及率により、パソコンそのものに触れない人々も増えています。

スマホの世界は、Androidや検索エンジンを要する「Google」と、iPhoneやiPadに搭載されているiOSとiTunes Storeを要する「Apple」の二大巨頭体制です。

結果、Microsoft製品を使う機会そのものが確実に減ってきています。

 

今回のMicrosoft Office for iOSの無料化は、スマホしか使わないユーザーにもMicrosoft製品を使わせ認識してもらうこと、Microsoft会員数を増やすことが目的だと考えられます。

 


The following two tabs change content below.
ふくえもん / FUKUEMON
デジタルマーケティングまわりを得意としています。主な職務経歴は、Twitter、Instagram、Facebookなどソーシャルデータを中心としたビッグデータ分析、オンライン英会話事業の立ち上げと運営、SNS広告運用、SEO事業など。お問い合わせ、ご依頼などは以下のページをご覧ください http://fukuemon.me/about-me/

 - Webマーケティング, iPhone / Mac, Microsoft, iPhone

follow us in feedly
Facebookコメント

  関連記事

ikea
【注意】AmazonでIKEA(イケア)製品購入可能に、は「フェイクニュース」

数日前にスウェーデンの家具量販店IKEA(イケア)の製品が、全世界のAmazon …

fr-amazon
Amazonダッシュボタン最速レビュー まさかの日付指定不可だった!

Amazonが12月5日に、食品や日用品を注文できる小型端末「アマゾンダッシュボ …

amazon_student_2015
【6/30まで】学生必須のAmazon Studentが「ポイント2,000円分」プレゼント中

<最強の学割>  Amazon Studentとは 現在社会人兼大学 …

newspicks222
NewsPicksが、「実名ユーザー」から取得している情報とは?

学歴、職歴、友達リストなど 最近ハマっている、経済ニュースキュレーションアプリ「 …

「.com」から「.me」へ LINEも使用する新しいドメイン

インターネットの代名詞「ドットコム / .com」 「ドットコムバブル」「ドット …

skylake
第6世代Coreプロセッサ「Skylake」 次期MacBook Proは2015年秋に発売か!?

Appleが第5世代CPU Broadwellを見送った理由 Appleのフラッ …

search analytics1
【アクセス解析】2015年5月 「PV 39,380」 「UU 18,773」

先月に引き続き当サイトのアクセス状況を公開します。2015年5月1日〜2015年 …

nakano-broadway2
Google翻訳の「リアルタイム カメラ翻訳」を中野ブロードウェイで使いまくってみた

Google翻訳アプリがアップデートされ、スマートフォンのカメラで映したテキスト …

windows_10_icons
【比較】Windows 10で変わった機能やアイコン

2015年7月29日から無償アップグレード開始 Microsoftは「Windo …

rakuten amazon
Amazonより楽天のほうが安いもの

日本で巨大ECモールと言えば、日本では「Amazon」と「楽天市場」の2つが誰で …