ふくえもん(.me) Webマーケティング日記

ふくえもん(.me) ITのビジネスモデルを分析

*

Gunosyにサイバーエージェントのステマ記事が流れてきたという皮肉

      2015/07/22


CAがネイティブアドの「広告」表示を消すように組織的に指示した疑い

 

native-ad

 

今日のGunosy夕刊でこの画像の記事が飛び込んできました。

ヤフーニュースに掲載された山本一郎氏の記事について

 

リンク先はサイバーエージェント公式サイトのIR掲示板で、株主からある記事の真偽と対応について回答を求められていました。

スポンサーリンク

そのある記事というのがこちら↓

 

サイバーエージェントなど特定企業の社員が違法なネイティブアドビジネスにぶっこんでいる件で

ざっくり説明をまとめると、「ネイティブアド」の広告配信時に表示される「広告」の文字を意図的に消すようにサイバーエージェントがウェブメディアに圧力をかけていたという内容です。

いわゆる「ノンクレジット(広告表記がない)広告記事」です。

これを行った場合、インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項に基づき違法な行為と認定されます。

 

ネイティブ広告

オンライン広告の手法の一つ。2014年1月現在、定義は統一化されていないが、ウェブサイトやブログ上に周囲の記事と同じ体裁で表示される記事型広告やタイアップ広告、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア上に投稿として表示されるスポンサー広告などがネイティブ広告に当たるとされる。固定の広告枠に配置されるのではなく、ウェブ媒体のデザインや構成に合わせてコンテンツや記事と同様の体裁で制作・表示される点が特徴。読み物として充実している点も共通している。近年、米国で大手メディアが相次いで導入しており、日本でも注目が高まっている。一方で、読者が一目で広告とは判別しにくいことから、米国では政府当局が消費者保護のためネイティブ広告への監視を強めている。

出典元:kotobank

 

ネイティブアドというのは近年主流となっているインターネット広告であり、広告と投稿をざっくり分けてしまうのではなく、メディアの記事に自然と溶け込むように広告を配置します。

スポンサーリンク

例えば、このブログの中に自分が書いた記事以外に広告記事も掲載するようなものです。

 

ただし、その記事内容が企業からお金をもらって掲載した宣伝目的か、もしくは中立的視点から掲載したものなのか判別するためにネイティブアドには必ず「広告」という表示がつきます。

この「広告」表示を消すように指示した、簡単に言えば「ステマ」を行うように指示した問題です。

 

サイバーエージェントは、JIAAというネイティブアドの信頼性を向上させる社団法人の理事も送り出していることから更に騒ぎが大きくなっているようです。

 

 

実はGunosyも過去に「ステマ」を指摘されていた

Gunosyもネイティブアドを運用しており、通常の配信記事に混じって広告も配信しています。

当然記事のトップには一目で広告とわかるように「広告」の文字がついていますが、そのような広告表示を行わず特定の企業の宣伝記事をさも通常の記事のように配信していました。

スポンサーリンク

簡単に言えば、「ステマ」をやっていたということですね。

 

この記事はまずいくらSNSでシェアされてもGunosyには掲載されないだろうな。Gunosyのiemoのバイラル記事がウザすぎる件。

 

詳しいことは、この↑記事に書かれていますので気になる方は読んでみてください。

発覚のきっかけがUTMコードという、初歩的な部分です。

 

ある意味、ステマとバレるステマはまだ健全なのかもしれません。(違法だけど)

ステマと世間がわからないように、誤った認識を広めている企業があると思うともっと恐ろしいですね。

 


 - Webマーケティング ,

follow us in feedly
Facebookコメント

  関連記事

legacycontact
【Facebook】「追悼アカウント」を設定する手順(モバイル版)

以前紹介した、ユーザーの死後にアカウントを管理できる人を指定できる「追悼アカウン …

kayac-egosearch-saiyo2
「カヤック エゴサーチ」でググって公式より上位表示されたら採用されるか?

履歴書不要! ググって採用選考する「エゴサーチ採用」 面白法人カヤックが「エゴサ …

Googleのモバイルフレンドリーアップデートの結果・・・

本日からスマホ対応していないサイトは検索順位が下がります 本日、4月21日(日本 …

amazonjs_wordpress_plugin
AmazonJSで「お客様の AccessKey Id は Product Advertising API に登録されていません。」と表示されたときの対処法

アマゾンのアソシエイトを簡単に設定出来るプラグインとして有名な、AmazonJS …

search-engine-optimization
【SEO業者対策】 モバイルフレンドリーアップデート編

昨日Googleの公式ウェブマスターブログで報告されたように、Googleの検索 …

「.com」から「.me」へ LINEも使用する新しいドメイン

インターネットの代名詞「ドットコム / .com」 「ドットコムバブル」「ドット …

NewsPicks、弱小ユーザーが「コメントランキング1位」を取ったけど

ホリエモンやプロピッカーを抜いて1位を獲得 経済ニュースキュレーションアプリ「N …

aaron-levie
Google Driveの容量を無料で2GB追加!と話題のクラウドストレージ「Box」とは?

Googleが、「セキュリティ診断」を行ったユーザーに対して、Google Dr …

「Microsoft Office for iOS」が無料に!

昔からパソコンを利用している人なら誰もが一度は思うこと。   「Mic …

spam-guard
【スパム対策】「guardlink.org」のログがストーカーみたい

新手のリファラースパム Google Analyticsを使っていると「参照元/ …