ふくえもん(.me) デジタルマーケティング日記

ふくえもん(.me) Web、AIなどデジタルマーケティングを分析

*

【Facebook】死後のアカウント「相続人」を指定する機能を追加!

      2015/08/14


Facebookは2月13日、ユーザーの死後にアカウントを管理できる人を指定できる「Legacy Contact」機能を新たに発表しました。

「相続人」は、アカウント(の一部)を管理したり、すべてを削除したりすることができるようになります。

facebooklegacycontact

 

利用者は予め自身のアカウントで相続人を指定して、死後に遺族らがフェイスブックに死亡証明書を送って承認された場合、相続人が利用者のアカウントを使えるようになります。

スポンサーリンク

アカウントは追悼アカウントとして死後も保存され、Legacy Contactに指定された人は保存されたタイムライン上に葬儀に関する情報や特別なメッセージを投稿したり、まだ友達になっていなかった親戚や友達などからの新しい友人リクエストに対応したり、プロフィールの写真やカバー写真の変更ができるようになります。

 

facebooklegacy2

 

現在はまだアメリカでのみ利用可能な機能ですが、今後他の国でも利用できるようになるようです。

 

 

死後のSNSアカウントやPCのハードディスクについて

近年事故などで突然亡くなった人のTwitterアカウントやブログがそのまま放置になってしまうケースが問題となっています。

Facebookはある意味自身の史書のようなものなので、特に死後の扱いが論点になっていたのでしょう。

 

個人的には「相続人」や「管理人」を設定するより、デスノートのワタリやLみたいに死んだら自動的にPCのハードディスクやSNSアカウントを全削除する機能が欲しいです。

 

と思ってたら、「相続人」を指定せずにアカウントを消去する設定もあるようです。

 

相続人を指定せず、死後にアカウントを消去してほしい旨を意思表示する選択肢も提示される。

 

Facebookの公式発表はfacebook newsroomから、設定についてはfacebook公式ヘルプに掲載されています。


 - Webマーケティング, Facebook

follow us in feedly
Facebookコメント

  関連記事

fr-amazon
Amazonダッシュボタン最速レビュー まさかの日付指定不可だった!

Amazonが12月5日に、食品や日用品を注文できる小型端末「アマゾンダッシュボ …

instagram2
インスタグラム(Instagram)広告を出稿する方法

10月1日より運用型広告を開始予定 Facebook傘下の写真共有型SNS、イン …

app-store
【速報】モンスト、App Storeから消える → 復活!

モンストがApp Storeから消える ミクシィの売上の柱であり、ソーシャルゲー …

spam14
【偽物注意】「hulfingtonpost.com」は「ハフィントンポスト」ではない ロシアよりスパムをこめて3

ニュースメディアサイトと勘違いさせるリファラースパム 「hulfingtonpo …

spam-guard
【スパム対策】「guardlink.org」のログがストーカーみたい

新手のリファラースパム Google Analyticsを使っていると「参照元/ …

aaron-levie
Google Driveの容量を無料で2GB追加!と話題のクラウドストレージ「Box」とは?

Googleが、「セキュリティ診断」を行ったユーザーに対して、Google Dr …

amazon_student_2015
【6/30まで】学生必須のAmazon Studentが「ポイント2,000円分」プレゼント中

<最強の学割>  Amazon Studentとは 現在社会人兼大学 …

「Microsoft Office for iOS」が無料に!

昔からパソコンを利用している人なら誰もが一度は思うこと。   「Mic …

egosearch-kayac11
「カヤック エゴサーチ」で検索順位 1位を目指す奮闘記 Vol.2

「カヤック エゴサーチ」でググると、1ページ目にランクイン中 面白法人カヤックが …

「.com」から「.me」へ LINEも使用する新しいドメイン

インターネットの代名詞「ドットコム / .com」 「ドットコムバブル」「ドット …