ふくえもん(.me) デジタルマーケティング備忘録

ふくえもん(.me) Web、SNS、AIなどのビジネスをデジタル視点から分析

*

ブログで年収「676万円」稼ぐ方法

      2015/07/22


blog money

どこかの怪しい情報商材販売ページみたいなタイトルです。

プロブロガー(本人が名乗っています)のイケダハヤト氏が2014年のブログ売上とその内訳を公開していました。

 

2014年のブログ売上は「676万円」でした:内訳を公開します

スポンサーリンク

 

よく書店で「ブログで1000万稼ぐ!」とか「アフィリエイト副業で月給100万円!」とかそういった類の本を見かけますが、実際にブログを運用していて実績をオープンにしているイケダハヤト氏の記事のほうが信憑性は高いです。

「内訳詳細」

アフィリエイト:2,054,359円
自社バナー:980,000円
記事広告:840,066円
その他バナー:822,800円
有料メルマガ:272,310円
印税:1,118,194円
寄稿・転載:677,752円

総額:676万円

(※上記数値はイケダハヤト氏のブログより引用)

 

ブログで年収676万円というと凄く稼いでいる印象を受けますが、イケダハヤト氏はブログ界でいえば横綱です。

知名度、練習量(記事の量)など、芸能人を除く一般人ブロガーでは群を抜いています。

スポンサーリンク

年末年始だろうがゴールデンウィークだろうが日々3、4記事更新してます。ある意味休日はないのでブラックと呼ばれる飲食業界でも年間365日働けば年収676万円に届きそうです。

勿論イケダハヤト氏は時間や場所の制約なく働けるなど自分のライフスタイルを自分で決めるという他の仕事にはない多大なメリットがあります。

しかし収入面でいえば、ブログだけで稼ごうと思ったらトップレベルのプレイヤーでもこれぐらいです。

 

「ブログで稼ぐ!」の著者はブログで稼いでいない

 

では本を書いているような年収1000万円超えのプロアフィリエイターやブロガーは存在しないのか?

 

いえ、存在します。

 

ただしこの人たちの年収にはカラクリがあります。

その人たちの収益の大半は、ブログではなく講演料、コンサル料、情報商材売上です。

スポンサーリンク

お金を稼ぐ方法としてちょっと有名なストーリーがあります。

→ある若者がお金持ちになりたいとずっと思っていた。

→そこに大富豪が現れて「お金持ちになる全て方法をこの秘密の紙に記した。特別に100万円で売ってやろう。そうすれば君は億万長者だ」

→若者は金を工面してなんとか100万円を集めた。そして念願の秘密の紙を買って大いに喜んだ。「これで俺も億万長者だ!」

→秘密の紙には一文だけ書かれていた。「私と同じことをやれ」

 

要は「お金を稼げる方法を他人に売ってお金を稼ぐ」という方法です。

無料で講演を開き、言葉巧みにブログで稼ぐにはこの50万の講座を受講しなければいけない!年収1,000万円を稼ぐための投資には安い金額だ!とかなんとか言って参加者を丸め込みます。

つまりこの年収1000万円プロアフィリエイターやプロブロガーの収入源は、ブログではなく講演料、コンサル料、情報商材売上など別のところにあるということです。

 


The following two tabs change content below.
デジタルマーケティングまわりを得意としています。主な職務経歴は、Twitter、Instagram、Facebookなどソーシャルデータを中心としたビッグデータ分析、オンライン英会話事業の立ち上げと運営、SNS広告運用、SEO事業など。お問い合わせ、ご依頼などは以下のページをご覧ください http://fukuemon.me/about-me/

 - Webマーケティング ,

follow us in feedly
Facebookコメント

  関連記事

spam-guard
【スパム対策】「guardlink.org」のログがストーカーみたい

新手のリファラースパム Google Analyticsを使っていると「参照元/ …

uber-london
ホラー映画? いいえ、Uber(ウーバー)対抗広告でした【ロンドン編】

2月6日〜2月10日の5日間、出張でロンドンに行ってきたのでITビジネスや文化の …

spam14
【偽物注意】「hulfingtonpost.com」は「ハフィントンポスト」ではない ロシアよりスパムをこめて3

ニュースメディアサイトと勘違いさせるリファラースパム 「hulfingtonpo …

「Microsoft Office for iOS」が無料に!

昔からパソコンを利用している人なら誰もが一度は思うこと。   「Mic …

rakuten amazon
Amazonより楽天のほうが安いもの

日本で巨大ECモールと言えば、日本では「Amazon」と「楽天市場」の2つが誰で …

amazon-trading
Amazon 本買取サービスを開始 1冊から無料集荷という驚異的な仕組み

買い取り価格を事前にWebサイトで確認 Amazonが6月3日(水)から「Ama …

facebook-social-login
「友達の情報まで提供するFacebookアプリ」を削除する方法

プライバシーは自分だけの問題ではない   Facebookを利用してい …

「.com」から「.me」へ LINEも使用する新しいドメイン

インターネットの代名詞「ドットコム / .com」 「ドットコムバブル」「ドット …

kayac-egosearch-saiyo12
【現在2位!】 「カヤック エゴサーチ」で検索順位 1位を目指す奮闘記 Vol.3

Yahoo!ニュース、マイナビを抜いて2位まで浮上! カヤックのエゴサーチ採用に …

facebook-google3
ユーザー数「26億人」 Facebookの影響力はGoogle以上に

Web担当者向け SEOからSMOの時代へ Googleが登場してからの約15年 …