ふくえもん(.me) デジタルマーケティング日記

ふくえもん(.me) Web、AIなどデジタルマーケティングを分析

*

【6/30まで】学生必須のAmazon Studentが「ポイント2,000円分」プレゼント中

      2015/07/22


<最強の学割>  Amazon Studentとは

現在社会人兼大学院生をやっているので、学割について過去に色々調べましたが使ってて一番お得感を実感出来るのはAmazonが提供しているAmazon Studentです。

amazon_student4

・ 本を買うときに10%ポイント還元

・ 当日・翌日・日付指定お届けが使い放題

・ 対象のKindle本が毎月1冊無料

・ Amazon Student限定の割引キャンペーンを定期的に開催

・ 最初の6ヶ月無料 対象期間中に解約すれば料金が発生しない

・ 6ヶ月経過後もAmazonプライム(年会費3,900円)以上の機能が年間1,900円で利用出来る

スポンサーリンク

 

まずAmazonプライム会員限定のお急ぎ便、日付指定便が利用出来ます。

このサービスにより、商品を購入するとほぼ翌日には届きます。

更に通常会員では利用出来ない日付指定便も使えるので、土曜日の午前中など受け取りやすい時間を指定することも出来ます。

 

さらに最初の6ヶ月間は完全無料のため、6ヶ月だけ利用して気に入らなければ解約することも出来ます。

どこぞのサービスみたいに解約手数料とか一切かからないです。

 

そしてAmazon Student限定で、本を購入するとポイント10%還元!という大きな特典があります。

本には「再販売価格維持制度」というものがあり、値引きができずどこの本屋で購入しても本の値段は同じです。

スポンサーリンク

しかしAmazonで購入すると10%還元されるので、実質「値引き」されているのと同じになる唯一無二の特典です。

 

6月30日まで無料登録でポイント2,000円分貰えるキャンペーン中

元々お得なAmazon Studentですが、現在6月30日までに無料登録すると2,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施してます。

新入生が増えたこの時期を狙ってのキャンペーンですね。

 

対象は、日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に通っている学生です。

スポンサーリンク

ちなみに携帯電話の学割みたいに年齢制限とかないので、自分のような30代の社会人学生でも利用出来ます。

通信制の学校も対象のため、放送大学の学生なども利用出来ます。

 


 - Webマーケティング, Amazon ,

follow us in feedly
Facebookコメント

  関連記事

lineat4
「LINE@」と普通の「LINE」はどう違うのか?

2月12日、「LINE@」という新しいアプリがリリースされました。 今までのプラ …

bingrewardsonedrive
(追記あり)【無料】「OneDrive」に100GBの容量を追加する方法

2分で完了する、期間限定のキャンペーン マイクロソフトが提供するクラウドストレー …

legacycontact
【Facebook】「追悼アカウント」を設定する手順(モバイル版)

以前紹介した、ユーザーの死後にアカウントを管理できる人を指定できる「追悼アカウン …

【注意】「priceg.com」 ロシアよりスパムをこめて2

「ilovevitaly.co」 「forum.topic55647071.da …

analytics201503
【アクセス解析】2015年3月 「PV 53,353」 「UU 25,993」 サイト開設から5ヶ月経過

サイト開設5ヶ月経過後のアクセス状況 先月に引き続き当サイトのアクセス状況を公開 …

fr-amazon
Amazonダッシュボタン最速レビュー まさかの日付指定不可だった!

Amazonが12月5日に、食品や日用品を注文できる小型端末「アマゾンダッシュボ …

instagram2
インスタグラム(Instagram)広告を出稿する方法

10月1日より運用型広告を開始予定 Facebook傘下の写真共有型SNS、イン …

NewsPicks、弱小ユーザーが「コメントランキング1位」を取ったけど

ホリエモンやプロピッカーを抜いて1位を獲得 経済ニュースキュレーションアプリ「N …

facebook-legacy-account3
Facebookで「死んだらアカウントを削除」と設定する方法

先日の記事でFacebookで「追悼アカウント」を設定する方法を紹介しましたが、 …

native-ad
Gunosyにサイバーエージェントのステマ記事が流れてきたという皮肉

CAがネイティブアドの「広告」表示を消すように組織的に指示した疑い   …