ふくえもん(.me) デジタルマーケティング日記

ふくえもん(.me) Web、SNS、AIなどデジタルマーケティングを分析

*

【注意】AmazonでIKEA(イケア)製品購入可能に、は「フェイクニュース」

      2017/10/21


数日前にスウェーデンの家具量販店IKEA(イケア)の製品が、全世界のAmazonで購入可能になった、とニュースがありSNSでも話題になりました。

 

【世界】IKEA 製品、全世界のAmazonで購入可能に

https://ecclab.empowershop.co.jp/archives/41872

IKEA製品、Amazonで購入可能に

https://gori.me/amazon/97196

 

NewsPicksでも419Pickされており、多くの人がそのニュースの影響や変化についてコメントしています。

https://newspicks.com/news/2341112

 

スポンサーリンク

しかし調べてみたところ、2017年7月3日19時時点でこれは誤報のようです。

恐らく元ネタは、最初のリンクのeコマースコンバージョンラボの記事だが、以下のように追記されている。

2017/07/03 16:44更新

この記事は誤情報です。申し訳ありません。IKEA自体がAmazon上での販売を開始したと、弊社ライターが元記事を読み誤認し記載してしまいました。現在Amazon上には全世界において、IKEA商品をIKEA自体が販売をしている形跡は確認出来ず、転売業者が販売している商品が掲載されているのみです。また、IKEA自体がAmazonに出店するという事実も現時点では確認できておらず、そのような誤解を誘導するような表現を含んでしまっていたこともお詫び申し上げます。誤情報を発信し、お騒がせしてしまい大変申し訳ありません。

eコマースコンバージョンラボ編集部

 

昨今話題のフェイクニュースだが、大きく分けると2つのパターンがある。

 

 

1, 故意に誤った情報を報道し、何かしらの利益を得ることを目的としている

2, 故意ではないが検証が足りず、結果的に誤った情報を伝えること

 

今回のケースは、恐らく2である。

1のパターンが問題なのは言うまでもないが、2のパターンも増えている。

特にTwitterを始めとしたSNSの拡散により、情報元のみならず一般ユーザーも「本人が意図せずフェイクニュースを拡散することに加担」しているケースがある。

スポンサーリンク

 

更に問題なのが、フェイクニュースが拡散するスピードや影響に比べて、訂正記事はそれほど拡散されない。

結果的に誤った認識を持ったままの人が多く残ることになる。

 

では今回の場合、なぜ自分は気づいたのかというと先程「Amazon経由でIKEAの家具を購入しようとしたから」である。

しかし予想より商品ラインナップが少ないので、念のため調べてみた結果、訂正文が見つかりました。

スポンサーリンク

 

Amazonで「IKEA」と検索すると、実際に「販売元:IKEA」の商品はいくつか出て来る。

しかしAmazonに登録されているショップでも、必ずしも公式のものとは限らない。

事実「Apple純正」もしくは「販売元:Apple」と謳っているが実際はApple純正でもなんでもないサードパーティーの製品が溢れている。

 

ではIKEA(イケア)の製品を今後もAmazonで販売する予定はないのか?というと、無いと断定することはできず、ひょっとすると嘘から出たまことになるかもしれない。

しかし現時点では、情報元が誤報だと訂正したので信頼出来るソースから情報は得られていない状況である。

 

 


The following two tabs change content below.
ふくえもん / FUKUEMON
デジタルマーケティングまわりを得意としています。主な職務経歴は、Twitter、Instagram、Facebookなどソーシャルデータを中心としたビッグデータ分析、オンライン英会話事業の立ち上げと運営、SNS広告運用、SEO事業など。お問い合わせ、ご依頼などは以下のページをご覧ください http://fukuemon.me/about-me/

 - Webマーケティング, Amazon ,

follow us in feedly
Facebookコメント

  関連記事

facebook-legacy-account3
Facebookで「死んだらアカウントを削除」と設定する方法

先日の記事でFacebookで「追悼アカウント」を設定する方法を紹介しましたが、 …

spam14
【偽物注意】「hulfingtonpost.com」は「ハフィントンポスト」ではない ロシアよりスパムをこめて3

ニュースメディアサイトと勘違いさせるリファラースパム 「hulfingtonpo …

kayac-egosearch-saiyo12
【現在2位!】 「カヤック エゴサーチ」で検索順位 1位を目指す奮闘記 Vol.3

Yahoo!ニュース、マイナビを抜いて2位まで浮上! カヤックのエゴサーチ採用に …

rakuten amazon
Amazonより楽天のほうが安いもの

日本で巨大ECモールと言えば、日本では「Amazon」と「楽天市場」の2つが誰で …

201501_analytics
【アクセス解析】2015年1月 「PV 16,467」 「UU 7,324」 

ブログ開始後3ヶ月、初Webサイトから14年 このブログを10月の中旬に開始して …

入力フォームに「必須」「任意」両方のラベルをつけるだけで、コンバージョン率が上がる

ECサイトの購入フォーム、資料請求フォーム、お問い合わせフォームなどの入力フォー …

facebook-keyboard
【Facebook】3月12日以降にいいね!数が減少した理由

「3月12日以降、いいね!数が減少する」 大量のFacebookいいね!を保有し …

facebook-google3
ユーザー数「26億人」 Facebookの影響力はGoogle以上に

Web担当者向け SEOからSMOの時代へ Googleが登場してからの約15年 …

search analytics1
【アクセス解析】2015年5月 「PV 39,380」 「UU 18,773」

先月に引き続き当サイトのアクセス状況を公開します。2015年5月1日〜2015年 …

egosearch-kayac11
「カヤック エゴサーチ」で検索順位 1位を目指す奮闘記 Vol.2

「カヤック エゴサーチ」でググると、1ページ目にランクイン中 面白法人カヤックが …